"Annette"の撮影時期について、去年のインタビューでは「来年(2018年)の初め」だったのが、今回のラッセルのインタビューで「今年」になっていたのがとても気になります。

ミシェル・ウィリアムズは最近"Venom"の撮影を終えて、次作"Rio"の撮影が控えているようです。一方アダム・ドライバーは現在"Black Klansman"の撮影中か終了したかのようですが、スターウォーズの新作の撮影が6月に始まるようなので、その前に"Annette"の撮影ができなければ今年の後半にずれ込むことになるのでしょうか?

早めに撮影が始まりますように。来年のカンヌ映画祭でレッドカーペットを歩くスパークスが見られますように、願っております。



BeckとSparks


24日のライブが重なっていると一部で話題のBeckさんですが、Sparksに関して


スパークスは「ライク・ア・ローリング・ストーン」とラモーンズを接続する唯一無比の、20世紀中の最重要バンドだ


と発言された事があったようです。

私にはこの発言の真偽は確認できないのですが、確実なBeckとSparksの接点といえば、2014年の”Song Reader”にSparksが参加したことがあげられます。オリジナルの楽譜は知らないのですが、いかにもSparksなアレンジになっていて素晴らしいです。


Why Did You Make Me Care?





もし、もしも、Sparksのライブを迷っている方がこのページを見ることがあったら(ないと思いますが)参考までに、次のツアーはSparks版の"Annette"(ミュージカル)になるようなのでバンド形式のライブは今回見ておいた方がいいと思いますよ〜。

それと、どなたか(ホステスの中の方)BeckさんにSparksも東京にいますとお伝え下さい。


追記:
Sparksのバンドの皆さんは23日のBeckの武道館公演を見に行ったようです。さらに25日のSparksのライブはBeckのバンドのJason FalknerとRoger Joseph Manning Jr.が見に来ていたそうです。


Sparks wrote the lyrics(?)


7月28日に行われた上野耕路・アンド・ヒズ・オーケストラのライブで「たらこ・たらこ・たらこ」のメロディを使った新曲が演奏されたようですが、この曲の作詞をしたのがスパークスだそうですよ。

「たらこ」といえば2014年のBBCラジオで、スパークスが選曲したリストの中に入っていました。(関連記事:Radio: BBC Radio 6 Music, Jan 3)









Happy Holidays






No one to show me pictures of her kids
The first I've heard of kids

I know there's a brighter day




Giorgio Moroder The Mix Tape





Giorgio Moroder - Electro Disco [The Mix Tape]
(Greatest Hits Non-Stop Mix)

All tracks produced by Giorgio Moroder

Donna Summer - Spring Affair (1976)
Giorgio Moroder - Chase (1978)
Suzi Lane - Ooh La La (1979)
The Three Degrees - The Runner (1978)
Roberta Kelly - Trouble Maker (1976)
Donna Summer - Our Love (1980)
Munich Machine - Whiter Shade of Pale (1978
Giorgio Moroder - I Wanna Rock You (1979)
Giorgio Moroder - Utopia [Me Giorgio] (1977)
Donna Summer - I Feel Love [Patrick Cowley Mega-Edit] (1982)
Giorgio Moroder - Valley of the Dolls (1980)
Donna Summer - Sunset People (1980)
Amy Holland - She's On Fire (1983)
Melissa Manchester - Thief of Hearts (1984)
Madleen Kane - You Can (1981)
Limahl - The Neverending Story (1984)
Giorgio Moroder - E=MC² (1979)
Sparks - When I'm With You (1980)



My Blog's Birthday

Today is the first anniversary of my blog.

Thank you very much for visiting my blog.

Please continue your support!



今日でブログの開設から1年経ちました。
ニッチなブログのわりには、想像以上のアクセス数があるので、ちょっと驚いていますが
見に来ていただいた方ありがとうございます。

元はといえば、私のブラウザのSparks関係のブックマークがあふれていたのでそれを整理
したかったというか、そんな理由でほぼリンクだけのあっさりした作りになっています。

今年の1月の来日の時、ブログのことを手紙に書いてSparksのお二人に渡したのですが
読んでもらえたのでしょうか?

でも最近のラッセルのインタビューにあった

"We are really happy that there are a lot of blogs around by different people."

この"a lot of blogs"の中の1つに入っていたらいいなと思います。



ひとりでも多くの人がSparksを聞きますように(特に大阪周辺の方!おねがいします!)。

今度こそ、映画が作れますように。

(それと、私がフジロックに行けますように)と願いつつブログを続けていきますので
これからもよろしくお願いします。


Giorgio Moroder DJ Set

Giorgio Moroder's first-ever DJ Set (including Donna Summer, Sparks and his legendary career)


Giorgio Moroder DJ Set @ Deep Space, Output, NYC, USA (2013.05.20)




Tracklist:
1) Giorgio Moroder - Evolution
2) Munich Machine - In Love With Love
3) Giorgio Moroder - Lost Angeles
4) Giorgio Moroder - Utopia (Me Giorgio)
5) Giorgio Moroder - From Here To Eternity
6) Giorgio Moroder - Racer
7) Donna Summer - Love To Love You Baby
8) Donna Summer - Bad Girls
9) The Three Degrees - Jump The Gun
10) Sparks - Beat The Clock
11) Giorgio Moroder - I Wanna Rock You
12) Giorgio Moroder - E=MC²
13) Donna Summer - Hot Stuff
14) Suzi Lane - Harmony
15) Giorgio Moroder - Chase
16) Donna Summer - On The Radio
17) Donna Summer - I Feel Love
18) Daft Punk - Giorgio by Moroder


Happy Valentine's Day

Happy Valentine's Day




Happy New Year

Happy New Year Everyone!

I hope you'll have a great year.


I'll have a great year.

Because I can see Sparks concerts next week!!


Search form
Link
Category
Latest journals
Counter
Profile

Author:Karin
Location Tokyo, Japan
Sparks, Ron Mael and Russell Mael fan site.